fc2ブログ
埼玉納車の後は…

メルセデスベンツコネクション-1

予てより楽しみにしていた『メルセデスベンツコネクション』に行ってきました。

メルセデスベンツコネクション-2

このショールームは、プレミアム車両の展示は勿論の事、カフェやレストラン、
国内初となるAMGサロンやグッズ販売コーナーを設けた次世代型のショールームです。

メルセデスベンツコネクション-3

職業病なのか、車そのものよりも劣化しにくいとか、汚れや傷がつきにくい、
あるいはメンテナンスの作業性が良くなったなど、進化した各部パーツ素材や
基本設計の良し悪しにどうしても目がいってしまいます。

メルセデスベンツコネクション-4

展示車両の向こうには2階のレストランに続くモダンな螺旋階段。
ここからの眺めもまた、おしゃれ。

メルセデスベンツコネクション-5

ビビットなエナジーカラーのC63。そのすぐ横に併設されているカフェからは
メルセデス談議に花が咲いたのか、楽しそうな笑い声が。このショップの
コンセプトが凝縮されたかのようなワンシーン。

メルセデスベンツコネクション-6

お店の裏にある、関係者以外立入禁止のモータープール。勉強の為にここも
しっかり見てきました。

メルセデスベンツコネクション-7

最後に弟が最も所有したい車、G63の前で記念撮影。兄弟での撮影なのでもちろん
笑顔ナシで。これを所有するのにはまだまだ長い道のりです。夕日が映り込み、
ワインレッドのボディーが更に深みを増す。後ろの黒壁と相まって大人の雰囲気に。



このショールームを総評するならば、流石はメルセデスと思わせるコンセプト力と
一貫したブランディング、言うなれば『何をしたいかの意図』がはっきりと伝わって
きました。全てにおいて隙がなく細部まで作り込まれたショールームからは、頑固な
までに完璧主義者的なドイツ気質が垣間見えた反面、カフェやレストラン併設といった
今の時代ニーズにあわせた柔軟性も兼ね備えていました。



弊社も『変わらなくてはいけないもの』、『変わってはいけないもの』を見極める力を
しっかりと養っていきたいと思いました。ここで見たもの聞いたものは、今後の八廣堂に
フィードバックしていきます。



ポチっとよろしく!
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
『2つもポチッ』ありがとうございます。
実はこの『ポチ』とても励みになってます
Secret

TrackBackURL
→http://hakkodo.blog121.fc2.com/tb.php/960-d1c53511