FC2ブログ
先日、弊社のお客様が経営されているお店Weekend booksさんに
伺ってみると ・・・・・・

トラベラーズノート-1

なんと、僕が予てからずっと欲しかった、トラベラーズノート受注会の真っ只中。
すぐさまダークブラウンのレギュラーサイズをオーダーしてきました。

トラベラーズノート-2

毎号楽しみにしているフリーペーパー「TRAVELER'S TIMES」もいただきました。
表紙もさることながら、中身の内容もおしゃれ。

トラベラーズノート-3

トラベラーズノートは、弊社がオリジナルスタンプを制作したお店、トラベラーズ
ファクトリー
から出しているオリジナルダイアリーノート。綺麗すぎないラフな革の
素材感と使い込むごとに味が出てくるかっこよさが魅力です。



僕の中でトラベラーズノートを百貨店や大手文房具店で購入することに抵抗があって、
結局買えずに今日まで引っ張ってしまいました。



今までもコンバースのオールスターやジャックパーセル、あるいはニューバラン
スN1400やN576を〇〇Cマートで購入することに抵抗があるのですが、それと
同じ感覚だと思います。



何かこう商品の魅力と量販店のイメージがマッチしていないような・・・・
いずれにしても言葉では上手く表現しづらい微妙な「違和感」があり、残念ながら
静岡で買いたいなと思わせるお店がありませんでした。今回、偶然にもベストマッチな
お店で購入できたことは、僕にとって凄く嬉しいことでした。



取り扱い店が多くなればなるほど、「どこで買うか」にこだわりたいですよね。
僕は以前からこのトラベラーズノートに限らず、古書を一冊一冊丁重に販売している
Weekend booksさんの販売姿勢に共感していました。



だからこそ「このお店から買いたい!」に繋がったのだと思います。



これは中古車販売においても、大いに学ぶべきことであり、弊社もWeekend booksさんの
販売ポリシーを見習っていきたい思います。




お客様とって「何が最良か」を追求していくこと。このテーマに終わりはないのですから。




ポチっとよろしく!
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
『2つもポチッ』ありがとうございます。
実はこの『ポチ』とても励みになってます。
Secret

TrackBackURL
→http://hakkodo.blog121.fc2.com/tb.php/894-f8fa78bf