FC2ブログ
2012.04.24 宿題
ワシントンでの石原慎太郎東京都知事による、尖閣諸島購入計画の発言に胸がすく思いでした。
国益を守るためであれば国や地方、民間や個人の立場を超えて志の高い人が動けばいいと思います。



国はこれまでこの問題からは距離をおき、「領土問題は存在しない」と当たり障りのない
回答に終始してきました。それだけにこの発表は、国内外問わずかなりセンセーショナルな
ものとなったでしょう。国には今後予想される中国や台湾の猛反発に対して、及び腰になら
ないことを期待したい。また、常識では考えられない強硬的なケースにもしっかりと対処
できるよう危機管理対策の徹底も求めます。



そして私達国民がやるべきことは、この問題に対して自分なりの考えを、答えを用意して
おくべきでしょう。主張する以上、何となくの感覚的なもではなくしっかりと裏付けのある考えを。



尖閣諸島の領土問題は、日本人として避けてはとおれない問題です。今回の出来事は、今一度
この問題と真剣に向き合うよう国民に与えられた宿題ととらえ、この機会にしっかりとした意見を
持ちたいと思います。



ポチっとよろしく!
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
『2つもポチッ』ありがとうございます。
実はこの『ポチ』とても励みになってます

Secret

TrackBackURL
→http://hakkodo.blog121.fc2.com/tb.php/656-f6311efc