FC2ブログ
川根にひっそりと佇む赤レンガの建物。今日は弟と車の撮影に出掛けました。

赤レンガ-1

100年余り陽の光を浴び、すっかり焼けて渋い深みのある色を放つ。

赤レンガ-2

アーチ型の窓や電気配線、ツタの生え方やレンガのシミ。
その一つ一つに歴史の重みを感じます。

赤レンガ-3

赤レンガ-4

赤レンガ-5

裏に回ると一転、陽の光が弱くウエットな感じ。この朽ち果てた感じは
まるで映画のセットの様。

赤レンガ-6

僕は映画『パニックルーム』のモールス信号のシーンを勝手に思い浮かべました。    

赤レンガ-7

中はアウシュヴィッツ!?っぽくてちょっと怖い。 西日に当たりながら
約2時間の撮影終了。お互い絞れるほどの汗をかく。でもこの建物、
残念なことに老朽化が進みちかじか取り壊すことに……
きっと維持するにもお金がかかるんでしょうね。

赤レンガ-8

ニュースで知った時はあまり感じませんでしたが、実際に建物を観てしまうと
気持ちが入りますね。なんか寂しくて切ない気持ちになりながら家路に車を走らせる。

オトフル

感傷的な時は自然とJAZZが聴きたくなる。それにしてもさすがジャガー、いい音しやがります。




ポチっとよろしく!
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
『2つもポチッ』ありがとうございます。
実はこの『ポチ』とても励みになってます。
Secret

TrackBackURL
→http://hakkodo.blog121.fc2.com/tb.php/336-bb788d43