FC2ブログ
2009.01.06 古物商取得♪
今年から本格的に始動した中古車販売業。まずはやはり古物商の取得ですよね。
昨日は警察に行き申請を行ってきました。




インターネットなどで調べてみると難しそうな内容の取得方法や情報企業家が
マニュアルを販売しておりますよね。





私のように『わけのわからない書類が多くで難しそう』思っている方も多いはずです。
結論を先に伝えるとバカ楽でした。(静岡べんで非常に簡単)




これから古物を取得しようとしている方は是非参考にしてみて下さい。

市役所(公民館)で発行してもらう書類
■ 住民票(本籍記載のモノ) 300円
本籍記載が分からなければ窓口のお姉さんに聞いてみましょう。申し込み用紙
(黄色の紙だったと思います)の本籍記載欄にチェックするだけです。



■ 身分証明書 300円
運転免許書などではなく、これも市役所(公民館)で発行してもらう書類です。
何色の申し込み用紙か忘れてしまいましたのでわからなければ窓口の
お姉さんに聞いてみましょう。




市役所(公民館)で発行してもらう書類は以上2点。





法務局で発行してもらう書類
■登記事項証明書  400円
聞いたことのない書類の1つでした。分からなかったので静岡地方法務局に行き
窓口のおばさんに『古物商に必要な書類が欲しいのですが』と聞いたら『2階の○○
に言って下さい』と言われました。(すみません、○○は忘れてしまいました)




そこで『古物に必要な書類』と言えば『これに記入して下さい』と言われますので
住所等々を記入。記入後、言われるがまま下の印紙発行所で400円の印紙
を購入し、さきほど書いた用紙に印紙を貼り完了。





法務局で発行してもらう書類はこれのみです。




■ 過去5年間の履歴書 100円
フォーマットはどこでも売っているあの履歴書でOK。就活の時は履歴をたくさん
記入しましたが社会人の過去5年だと1~2行ですよね。履歴書、久しぶりに
見ましたがまったう変わってませんねぇ。





■ 免許書用の3cm×2.5cmの写真1枚  600円
本屋さんの横によくある販売機




・住民票(本籍記載のモノ)
・身分証明書
・登記事項証明書
・過去5年間の履歴書
・免許書用の3cm×2.5cmの写真1枚




以上5点を持って警察署へ。




生活安全課に行きます。もらう用紙は計5枚。古物商許可書や誓約書などですので
住所や名前・屋号を記入します。数箇所印鑑(みとめ)が必要ですので忘れずに。
記入ミスがあった場合も訂正印がききます。




記入後、指示通り印紙発行所で19,000円の印紙を購入。持参した5点書類と
警察署で書いた書類5点をコピーして下さいと言われますので近くのコンビニで
全てコピーし再度、生活安全課へ。(警察署内に有料コピー機がないためコンビニへ
いくしかありませんでした)




最後にちょっとした面接?みたいなのがあります。家族構成や今まで古物営業は
したことがあるか? 犯罪歴はあるかetc・・・・




これで全て完了。1ヵ月ほどで許可が出るとのことでした。ホォッ





難しく考えていた古物取得でしたがかかった金額20,700円と約2時間。らくちんですよ。
店舗は私の場合、自分の土地があったのでそこを事務所兼展示場としましたが
店舗を借りられる方は数点必要書類が増えるかと思います。




古物申請が終わりましたので今日からは仕入れに走ります。『良いモノを安く』・・・・
使い古された言葉ではありますが物販の場合、単純なようで一番難しい
ところです。




良いクルマをご紹介できるようがんばります。
Secret

TrackBackURL
→http://hakkodo.blog121.fc2.com/tb.php/3-f04c6557