FC2ブログ
鮮やかな新緑とトリコロールのコントラストが
美しいカンヌウィーク。5月の静岡中心街は
フランス一色でした。



静岡では毎年この時期、姉妹都市カンヌとの
友好事業の一環としてフランスのパリを模した
マルシェや蚤の市が市内で盛んに行われます。



当店のお客様も駿府城公園で開催された
『マロニエマルシェ』に出店。私もその
お手伝いをさせていただきました。

2016-6-4-1.jpg

お客様が隊長を務められているボーイスカウト
静岡第22団として出店。(マルシェでこの
ユニフォームはド目立ち!)

2016-6-4-2.jpg

蚤の市を彷彿とさせるブロカントやアンティークな
古道具(お宝)が並びました。どれもこれも絶妙な
枯れ具合!店舗デザイナーのお客様がセレクト。

2016-6-4-3.jpg

中にはこんな可愛らしい珍品も。背後にある
ストーリーが浮かんできます。

2016-6-4-4.jpg

リモアのトランクやグレゴリーの自立型ザックなど、
お客様の私物が商品を引き立て購買意欲を
掻き立てます。

2016-6-4-5.jpg

マルシェとはいえ活動の一環。

2016-6-4-6.jpg

隊長を囲んでミーティング。リモアのトランクを
椅子代わりに、エドワード・グリーンのローファー。
ラルフローレンの広告に出てきそうなサファリルック。
完璧です。

2016-6-4-7.jpg

エスプリの効いた広告もまた、お客様がデザイン
されたもの。期間中は静岡街中のいたるところで
貼られていました。

2016-6-4-8.jpg

マルシェはキャトルエピスさんをはじめ静岡の
人気店がズラリ。本物の味が低価格で楽しめる
とあって、会場は序盤からヒートアップ!



時々知り合いのサレペペさん(イタリアン)や
大黒屋さん(和菓子)のブースへ茶化しに
行ったりして、祭り事ならではの楽しさを満喫。

2016-6-4-9.jpg

お昼はサレペペさんの手打ちパスタ&鴨のコンフィ、
それに気分を盛り上げるノンアル。



お昼を境にバンド演奏が始まると、会場の
雰囲気は一気にパリからポートランドへ。
この日、日差しが強かったこともあり、
気分はもうアメリカ西海岸。

2016-6-4-10.jpg

子供達に大人気だった馬のオブジェ。
お客様がアイキャッチ用に制作されたそうです。
エルメスをイメージさせるアイテムに英字新聞…
フランスとアメリカが共存するマルシェの
雰囲気にベストマッチング。

2016-6-4-11.jpg

グッドアイデア!ルノーのキャトルを什器にして
アメコミキャラを販売していた人形屋さん。
ちなみにキャトルはフルオリジナルだそうです。

2016-6-4-12.jpg

太陽が西に傾き始めた頃、大盛況のうちに
マルシェは終了。駿府城公園の片隅で佇む
小さなパリでピースフルな一日を過ご
すことができました。



このような機会を設けてくださったお客様に
感謝。この度はお誘いいただきまして、
本当にありがとうございました。
Secret

TrackBackURL
→http://hakkodo.blog121.fc2.com/tb.php/1545-aab96c9e