FC2ブログ
2014-6-6.jpg

日本を代表するメガバンク、みずほフィナンシャルグループの礎を築いた
安田善次郎。



この本は、富山の下級武士家庭で生まれながら手形交換所、中央銀行、
生命保険など、現在の金融の仕組みを考え、たった一代で当時の国家
予算の八分の一に相当する2億円もの富を稼いだ善次郎の生涯が実に
丁寧に描かれています。



本書の中で、「私にはなんら人に勝れた学問もない。才知もない。技能も
ないものではあるけれども、ただ克己堅忍の意志力を修養した一点に
おいては、決して人に負けないと信じている」という善次郎本人が自分の
人生を振り返って述べた言葉がとても印象的でした。



偉大な功績を残す人は必ず自分に厳しいですよね。



そういえば最近、自分との戦いに負けてるよな…。



よし、明日から自己抑制だ!そして学ぼう!!



ポチっとよろしく!
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
『2つもポチッ』ありがとうございます。
実はこの『ポチ』とても励みになってます
Secret

TrackBackURL
→http://hakkodo.blog121.fc2.com/tb.php/1213-d05a065c