FC2ブログ
お盆休みも終わり、暦の上では秋を迎えておりますが、まだまだ厳しい残暑が
続いております。そんな中、先週は『熱気で暑さを吹き飛ばせ!』とばかりに
日頃から大変お世話になっているお客様に誘っていただいた『かんばらまつり』
に行ってきました。

2013-8-28-1.jpg

かんばらまつりは盆踊りがメインのお祭り。定刻を過ぎた頃、踊りに自信のある
蒲原中の老若男女が続々と中央のやぐらを取り囲み、魂に響くような重低音の
太鼓が盆踊りの開始を告げる。

2013-8-28-2.jpg

屋台はどこも大混雑。

2013-8-28-3.jpg

それもそのはず、全てが『安くてうまい!』。僕は盆踊り会場ではなく
屋台の前で舌鼓を打つ。

2013-8-28-4.jpg

見て下さい、この福引き景品の量。「これだけあれば当たるだろう!」と思い、
来場者全員にチャンスがある福引に僕も参戦しましたが、淡い期待は一瞬で
打ち砕かれました。いや~なかなか簡単には当たらないものですね。



これだけの景品が集まるお祭りは初めてだったので、お客様からいただいた
お祭りのパンフレットを良く見返すと、なるほど納得。日軽金、リョービ、
ホテイフーズと錚々たる地元スポンサーが名を連ねていました。

2013-8-28-5.jpg

お祭りも終盤に差し掛かり、会場のボルテージも最高潮に。初めは周りを
気にしながら恥ずかしそうに踊っていた人も、この時間になると思い思いに
踊りを楽しんでいました。



東日本大震災を契機に人と人とが協力し、助け合うことがどれほど大切な
ことかを私たちは再確認しました。しかし、このような機運も月日とともに
風化せれ、都市部、地方部に関わらず『地域コミュニティの希薄化』
が進んでいるようです。



今回の『かんばらまつり』のように、お祭りを通して地域が一つになり、
世代を超えた交流の場を作っていくことが、この問題を解決する糸口に
つながるのではないかと感じました。



特に少子化、高齢化、過疎化が進んでいる地域コミュニティを形成しづらい
状況にある地方部に、企業や商店を含めた地域中を巻き込むような一大
イベントが沢山できるといいですね。



今後もスケールアップしていくと思われるこのお祭りを、毎年恒例の楽しみに
していきたいと思います。今回このような“熱い”お祭りに誘っていただいた
お客様にも感謝です。



ポチっとよろしく!
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
『2つもポチッ』ありがとうございます。
実はこの『ポチ』とても励みになってます

Secret

TrackBackURL
→http://hakkodo.blog121.fc2.com/tb.php/1021-58d6a9bb