FC2ブログ
輸入車とともに、こだわりの休日をご提案する『大人の遠足』。
前篇に引き続き、信州小谷村にある『栂池自然園』をリポートします。
この時期の自然園は、雪を抱く白馬三山を背景に本州で一番遅咲きと
言われるミズバショウの大群生を見ることができ、見どころが満載。


栂池自然園-11


栂池自然園-12

園内に点在する雪解け水。せせらぎの音、自然のBGMは素晴らしい。

栂池自然園-13

この場にずっといたくなるような景色。

栂池自然園-14

雪を踏みしめる音、感触がなんとも心地よい。

栂池自然園-15

アイスバーンの斜面。木道が雪で埋もれ、竹の棒を目印に慎重に歩くも何度か尻餅を付く。

栂池自然園-16

やっと歩きやすい木道に。

栂池自然園-17

神聖な気持ちにさせられる山並み。一帯を流れている空気感が違います。

栂池自然園-18

理屈では語れない景色に思わずその場に立ち尽くす。

栂池自然園-19


栂池自然園-20


栂池自然園-21


時折山から吹き降ろす冷たい風が実に気持ち良く、疲れた体を癒してくれました。
これほどまでに手つかずの自然に身を置いたのは、僕自身今回が初めてかも知れません。



園内を一周回ったところで最終のロープウェイの時間がきてしまい、後ろ髪を引かれる
思いでしたがウォーキング終了。楽しみは次回までとっておくことにしましょう。
今度は是非、紅葉の時期に来たいと思っています。


今回のウォーキングを終え、この感動を与えてくれた自然の雄大さ、美しさ、優しさ、温かさ
全てに感謝するとともに、改めて自然の偉大さに敬服しました。自然は素晴らしい!



+ 栂池自然園までのアクセス +

栂池自然園-23


栂池自然園は、東京から約4時間半と日帰りドライブも可能な八廣堂
お薦めコース。中央道安曇野I.Cを降り、北アルプスパノラマロードから
国道148号線に入ると山々に囲まれた緑や壮大な青木湖が一面に広がり、
ドライブには最高のロケーションが続きます。また、湖畔に沿った緩やかな
ワインディングも『運転する楽しさ』を存分に味わうことができ、ドライブ
オンリーでも十分に楽しめます。



ドライブポイントの中でも特にお薦めしたいのが、白馬村から自然園までの
アプローチ。車窓から望む優美で豪快な白馬連峰は迫力満点。空気も
おいしいので是非、窓を開けて走っていただきたい。

栂池自然園-22

ちなみにこの日はマイカーであるルノーカングーに乗って行きましたが、個人的には
足回りが固過ぎず、柔らか過ぎずのボルボがこのコースに適していると思いました。



今年のお盆休みは是非こだわりの輸入車で、白馬、栂池方面に出掛けてみては
いかがでしょうか。



ポチっとよろしく!
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
『2つもポチッ』ありがとうございます。
実はこの『ポチ』とても励みになってます

Secret

TrackBackURL
→http://hakkodo.blog121.fc2.com/tb.php/1004-9efe7f8c